■提案する家のスタイル
家のカタチっていろいろあります。先進的な技術を駆使したハイブリッドな家。エコや健康を意識したチュラルハウス。とにかく安くのローコストハウス。どれにするかはあなた次第です。家づくりの情報はその気になって調べればいっぱい手に入ります。ものすごく詳細に、拘って造ることも可能な時代です。ただ困ったことに、膨大な情報は整理するのが大変です。
「体に優しい」といういたってシンプルなキーワードで情報を検索しているうちに、「気密」とか「断熱」とかいう文言が目に入ってきます。気になって読み進めると、だんだん「気密が良くないといけないんだ」「気密レベルはC値が1.0以下でないと」と、体に優しいというシンプルな想いから、数字的・機械的な思考へと陥ってしまいます。気密性能が高いことは悪いことではありません。
しかし、あなたにとって最良の住まいとは何か?共に悩み、提案させて頂きます。

■得意とする住宅
依頼を受ければどんな建築でも設計は可能ですが、あれもこれもでは纏まりのないものになってしまいます。特に住宅では、わたし自身が自信のもてるものでなければ、あなたに提案することなんてできません。なので「自信を持って提案できるもの=得意とする住宅」となります。
DSCN1417.JPGDSCN1424.JPGDSCN1410.JPG

■家づくりのキーワード
わたしの考える家づくりのキーワードは『きずな』です。たった三文字の、非常に聞き慣れた言葉ですが、その言葉の奥には壮大な物語が潜んでいるように感じます。『人と人のきずな』『親と子のきずな』『社会とのきずな』など、あげればキリがないくらいです。
data-56.jpgdata-75.jpgdata-82.jpg

既存住宅現況検査(インスペクション)業務

・リフォームはしたいが、何から手をつけたら良いか分からない。
・我が家の耐震性は大丈夫か。
・どれくらいの金額、期間でリフォームできるのか。

調査からご提案、着工から完成まで工事監理を責任を持って行います。

OK.jpgダンベル女性.jpg家族4人.jpg